記事一覧 UNUNの入学までの必要な準備について -「好きなことをして..

UNUNの入学までの必要な準備について -「好きなことをして生きる」ための学校(就労移行支援事業所)

モカ・迷いうさこ
カテゴリー
記事
公開日
2019-09-06 15:21:00
コメント数
( 0 )

UNUNの開業は早くて2020年1月予定です、希望者は準備をしよう!✨
入学には、行政窓口で「就労移行支援受給者証」を受け取る必要があります - UNUN

そもそも「就労移行支援」とは?

「就労移行支援」とは、障害があり、一般就労を目指す人に向けた通所型福祉サービスです。職業訓練や就職支援、就職後の定着支援などを受けます。福祉施設や在宅で過ごしていた人、過去に就労していたけれど障害のためかうまくいかなかった人などが、就労につながる(移行する)ことを目的としています。

就労移行支援事業所を利用できる方の条件

・ 身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病などがあること
 ( UNUNでは、精神障害者・発達障害者が対象となります )
・ 18歳以上で満65歳未満の方
・ 一般企業で働くことを希望する方
・ 現在、働いていない方(例外あり)

利用までの流れ

1. 医療機関を受診する

就労移行支援を利用するには、障害のあることを医師が診断している必要があります。これまで診断を受けたことのない人は、病院の精神科や、精神科クリニックを受診しましょう。通院は6ヶ月以上必要な場合もあります

2. 障害福祉サービス受給者証を申請する

利用したい就労移行支援事業所や利用時期が決まったら、お住いの行政窓口に就労移行支援を利用したい旨を伝えて、必要書類を用意してから受給者証の申請をおこないます。( UNUNの開業は早くて2020年1月予定です、定員20名なのでお早めのご準備をおすすめします )

就労移行支援事業所を利用するためには、お住まいの市区町村の「障がい福祉課」で受給者証の申請書の提出が必要です。基本的な流れは、市区町村の「障がい福祉課」で申請書を提出すると、次に認定調査員による訪問調査が入ります。これは、あなたの生活状況や働く意欲を確認するための面談です。面談の内容で、サービス利用の可否が判定されます。ここで、無事にサービス利用が認められ相談支援専門員が作成したサービス利用計画を提出すると、「就労移行支援受給者証」が発行されます。

3. UNUNと利用契約を行う

障害福祉サービス受給者証の発行が行われた後、就労移行支援事業所であるUNUNに来て頂き、個人面談後に利用契約をおこないます。

4. 就労移行支援の利用開始

UNUNの責任者が「個別支援計画」を作成します。支援計画に立てながら、就職を目指してカリキュラムをおこないます。

よくある質問

利用料金はかかりますか?
 就労移行支援の自己負担月額は、前年度の世帯所得に応じて変わってきます。世帯収入は本人と配偶者の金額の合計であり、親の収入は換算されません。多くの方が無料で利用しています。
障害者の利用者負担|厚生労働省

交通費は支給されますか?
 原則として交通費は自己負担となります。但し、一部の自治体では一定の基準を満たす方を対象に交通費の助成金を出している場合もあるようです。詳しくはお近くの自治体の行政窓口に確認が必要になります。

工賃(賃金)はでますか?
 原則として工賃(賃金)の支給はありません。これは、就労移行支援の目的が利用終了後の一般就労を目的としているためです。

利用期間はいつまで?
 就労移行支援の利用は原則2年間と定められていますが、市区町村に必要性が認められれば最大1年間の延長が可能です。就職後の定着支援は、2018年より最大3年の延長が可能になりました。

UNUNの場所はどこですか?
 新宿御苑前駅あたりを予定しています。

まとめ

「就労移行支援」とは、働く意欲があるけれど働けない方を訓練する福祉事業所です。利用するには、医療機関の診断を受け、行政窓口で「就労移行支援受給者証」を受け取ります。それから、UNUNと利用契約が結べるという流れです。

UNUNは就労移行支援事業所の中でも、個人のやり甲斐好きな生き方に重きを置いて、個々の社会的自立を考えていきます。


✏️ライター:モカ・迷いうさこ

モカ(亀井 有希)  1986年3月10日、男性として生まれる。性別適合手術後、戸籍上の性別を女性に変更。新宿と銀座でホステスを経験後、ウェブデザイナーを経て、21歳のときに日本最大女装イベントを立ち上げ、女装カルチャーを作る会社「株..
すべて見る
( ログインするとニックネーム表示 )