記事一覧 「好きなことをして生きる」ための学校(就労移行支援事業所)を..

「好きなことをして生きる」ための学校(就労移行支援事業所)を作ります!✨

モカ・迷いうさこ
カテゴリー
記事
公開日
2019-02-03 22:49:00
コメント数
( 12 )

「好きなことをして生きる」働き方をする!
モカが新宿に作る学校、UNUN(ウンウン)

 現代は、人生の多くの時間を仕事に費やしていますその仕事が、嫌なことだったり、辛いこと、であるなら、人生の大半の時間は苦しいものとなってしまいます。それなら、多く収入を得なくても、最低限の生活費でも好きなことを仕事に出来る生き方を、わたしは推奨します

 そこで・・!学校を就労移行支援事業所就労移行支援事業所とは?)としてですが、学校を設立することを計画しています。順調に計画が進めば、2019年6月(2019年後半になりそうです)には開業する予定です。就労移行支援事業所とは、福祉事業で障害者手帳3級以上の方が対象です。この点については、また詳しく今後ご説明致します。障害者手帳3級以上を持っていない方でも条件に該当していれば、手続きを済ませて入学出来るので、興味のある方は調べて見てください。 ※ 学校は新宿御苑前駅近くに開設予定

学校を始める理由、それは無償お悩み相談から

 わたしは、貢献出来ることをなるべくしたい、という気持ちはもちろん。願わくば、どんな人の助けにもなることをしたいです。現在、無償でお悩み相談を行っていることをご存知の方もいらっしゃると思います。ただ、無償お悩み相談は、朝日新聞に掲載されて依頼、問い合わせが殺到し、のべ600件以上対応、その後も100件以上のお悩み相談が来てまだ対応しきれておらず‥今日も、メールが来ている状態です。現段階では、問い合わをしても半年後の電話対応という状態です

 これほどまでに、日本の悩みは多いのかと、改めて感じています。なんとかしたい!そこで、考えに考え・・!福祉事業を始め協力者を得ようと発案しました。お悩み相談をわたし一人ではなく、複数人の協力者の助けを得て対応する仕組みと組織作りです。これにより、お悩み相談の対応はスムーズになり、多くの方の悩みに答えることが出来るようになります。

多くの人を救うには、力を付けないとならない

 お悩み相談をひたすら行った感想として、「多くの人を救うには、力を付けないとならない」ということが、最も痛感させられたことです体力はもちろん、時間や、精神力、声を届けるための影響力、そして経済力です。経済力があれば、助けられる幅が広がり、場所作りや、駆け込み寺のような一時避難場所の提供なども、現実的に作れます。そのために、インフルエンサー的な活動(ツイッターやTikTokでフォロワーを増やしたり)を行い、経済的にもベストな結果を出して、皆が早く生きやすい未来となるよう、力を増したいと覚悟を入れて行動しています

 就労移行支援事業所の設立後の計画も、いくつか構想しています。湯水のようにお金がある訳ではないので、楽園は‥作れませんが。すべてが順調に進めば将来的に(数年かかっても)、以前話していた「ユートピア計画誰でも無償で住めて食べれる家)」を実現できるのではと、ワクワクしています‥!

【急募】こんな人探しています!!

(2019年2月3日現在)

・ サービス管理責任者 サービス管理責任者とは?
・ 就労移行支援事業所の利用者希望(定員20名まで)
・ お悩み相談スタッフ(研修期間あり)
・ ウェブデザイナー、フリーランサー、個人事業主

該当する方は、問い合わせて頂けたら嬉しいです⭐
応援のほど、宜しくお願い致します。


✏️ライター:モカ・迷いうさこ

モカ(亀井 有希)  1986年3月10日、男性として生まれる。性別適合手術後、戸籍上の性別を女性に変更。新宿と銀座でホステスを経験後、ウェブデザイナーを経て、21歳のときに日本最大女装イベントを立ち上げ、女装カルチャーを作る会社「株..
すべて見る
( ログインするとニックネーム表示 )
12 孤狐  2019-09-26 14:58:01 ID:OWU2YzQ4
利用したいです。

見学もしたいです。
11 大内 薫  2019-09-21 20:14:09 ID:N2FiYWRh
施設ができたら見学したいです仕事も見つけたいのでよろしくお願いいたします。
10 えみ  2019-08-29 20:42:06 ID:NTFlZjc3
開校説明会に参加したいです。
9 あゆ  2019-08-28 01:57:29 ID:MDVjYjE4
利用するか正直迷っております 施設が完成いたしましたら
ぜひ見学したいと思っております 
8 河嶋暁久  2019-06-26 18:05:53 ID:YjhjZTdi
利用希望です。開所の目処がついたら見学させてください。