起業と芸術

カテゴリー 記事
公開日 2017-03-21 21:36:00
コメント数 1

私にとって起業は芸術である

 初めに、芸術と起業を定義する。

芸術(げいじゅつ)とは、表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動。
Wikipedia - 芸術

起業(きぎょう)とは、新たに事業を手がけること。
Wikipedia - 起業

芸術起業は、とても相性がいい。芸術は、今までにないユニークなものを創作する。起業は、今までにない事業を作り需要に答えることで成り立つ。

小学校の頃は美術は5で、あとは2か1だった

 小学校の頃は、私は美術しか得意じゃなかった。算数や国語や社会や理科は、興味が沸かなくて勉強しなかった。私のみんなの印象は「クラスで一番、絵がうまい子」だった。笑

いろんな教科では、ビリクラスの成績もそのはず、授業は先生の話を聞いて聞かないで、教科書にパラパラ漫画や落書きばっかりしていた。親は、家庭教師を付けたり、勉強させようとしたが無駄だった。興味のないことは、全然耳に入らないのである。遅刻もするし、授業中も寝てしまう。ダメダメな私は、もはや社会不適合者まっしぐら。お先、真っ暗かと親にも思われた。

もし、高校から好きな科目だけやらせてもらえていたら、私は大学で美大に行っていたかもしれない。しかし、親からは美大は社会の役に立たないから駄目だと言われた。そんなこんなで、嫌いな勉強には向き合えず、中学を卒業してから、学校に行かずに新宿で遊びまくっていた

枠から出て開花された才能

 中学を卒業してから、才能が開花された。好きなことだけしかしなくていい毎日、それはパラダイスだった。私は、女になって、個人ホームページを作ってネットアイドルになり、新宿2丁目でオフ会を開いて、仲間を作って毎日朝まで飲みまくっていた。

それから、オフ会からの経験が活かされイベント事業を行い。個人ホームページのきっかけからウェブ制作会社にデザイナーになり。今ではデザインからプログラミングやディレクションもしている。会場管理、店舗経営、更衣室の事業、気付いたらいろんな事業を作っていた。経営者になろうと思って経営者になった訳ではない、法人化したのも節税を進められて会社を作っただけだ。やっていることは、小学校の頃から変わっていない

小学校のときの同級生と再開

 久しぶりに同窓会に参加して、同級生に会ったとき。クラスのイケイケな男子たちも仕事を頑張っていたが、昔はイケていない私を認めるようになった。何をやってもダメダメな「クラスで一番、絵がうまい子」は、枠から外れて比べられない世界に飛び出したことで、大物になったのである

しかし、相変わらず私はダメダメなままである。学校の勉強は嫌いなままだし、朝起きて会社に出社することも出来ない、モチベーションが下がれば手に付かない。枠にはめれば、トータルで成績の悪いビリにまた戻るだろう。私は、芸術をするように新しいものを作るので、その中で1番になることがよくある。それは、当然だろう。自分が作った枠だから、1番になるのだ。今まで誰も参加していないランキングに初めて参加するから1番になるのだ。

競おうと挑んでも私には敵わないと思う。そして、私も他の競争に参加して、ほとんどの部分で負ける。私は1番かビリかの人間なのだ

起業と芸術

芸術から起業に活かせることがある。

  • ユニークなものであること
  • 枠にとらわれない
  • 比べない
  • 興味のあることを楽しむ
  • 衝動的な気持ちで集中する
  • 基本を無視する
  • 想像すること
     

まとめ

何か秀でたものを得たいと思うなら、他と比べないことだ。他人や、平均や、統計や、成績や、基本や、常識や、安定や、ルールや、マナーや、フォロワーや、経験などに囚われないことだ。もし、囚われるなら平均か良くて2番にしかなれない。何かに従うのが楽ならそれでいいだろう、それもひとつの選択だと思う。もし囚われなければ、きっとあなたは1番かビリになれるよ

そして、他人から比べられても自分が他人を比べない生き方は、好きなことに夢中になれて、案外楽で幸せだとも私は思う。


✏️ライター:モカ

 己が出来る最大限の貢献をする。企画、計画、設計、表現を主に行う。元男性として生まれ、女性を装い自由に生きる。12階から飛び降り自殺生還。アートとテクノロジーとコミュニティをテーマに、活動する。 株式会社UNI 代表 日本最大規模女..
すべて見る
1 hamacken  2017-03-22 16:09:12 ID:N2RhOTdk
芸術の才能に恵まれた人間が起業すると、きっとそうなんだろうな、と思う。そんなことができるのは、かなり特殊で、まれな存在。ほとんどの人々は既存の「ムラ」社会でグループ(派閥)を作り、「仲良く」競争しているように思う。「ムラ」にいれば、負けても食うには困らない!